AVA【Es-Finest】Clan Blog

AVAの護衛クラン【Es-Finest】公式ブログ。2013年3月9日をもってクランは解散いたしました。今まで本当にありがとうございました!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【大会結果】AVARSTseason2護衛トーナメント ベスト4

AVARSTseason2.jpg

2012/7/14(土)、15日(日)に行われたAVARSTseason2護衛トーナメントの結果を、クランの記録として当記事に残しておきたいと思います。

■予選Dブロックトーナメント表結果
予選ブロック

■準決勝が終わった時点での決勝トーナメント表結果
決勝トーナメント


前回/前々回の大会、どちらも準決勝で惜しくも負けてしまい、今回こそ絶対オフライン行って優勝するぞ!と強い自信を持って挑んだEs-Finest3度目の公式大会。

前回の大会以降、新たに多くのメンバーがEsFiに入隊しました。
逆にクラン戦や大会で活躍したメンバーがEsFiを卒業したり、リアルが忙しくなりAVAを引退してしてしまったメンバーも多くクラメンの出入りが激しい時期でしたね。
クラメンのモチベーション維持に結構悩んだ時期もありました。
そんな中IN率も落とさず毎日一緒に練習に励んでくれたメンバー、特にAちゃん(RPG-SK)、しぃーちゃん(しぃー)、先生(正智.)、かに君(かにばりずむ)、むさし君(むさしりき)、ダイゴちゃん(RPG-7.dI*)には、こうゆう時期だったけどもよくモチベーション下げずに頑張ってくれたと感謝してます。

今回の大会は今までの大会の中で一番気持ちよく護衛ができたというか、かなり楽しみながら護衛ができたというか、そんな気分です。
大会発表があった2か月前くらいに大会登録メンバーを決め、そこからほぼ毎日厳しい練習をしてきましたが(試合中に自分が怒鳴った事も多かったかな)、本当にみんなよく頑張ってくれたと思います。

自分は勝つ事だけが全てではなく、一緒に同じ目標を持って本気で練習に励み、その成果を一緒に体感し共感するとか、一緒に悔しい思いをしたりとか、そうゆう時間とかそうゆう気持ちを大事にしているのですが、今回の大会に出場したスタメン、人数が足りない時に入って助けてくれた補欠のメンバー、内戦の相手や試合を応援してくれたクラメン含め、全員がそうゆうのを感じる事ができた大会だったと思います。

自分とAちゃんは前回の大会から引き続いてスタメンでしたが、しぃーちゃん/むさし君/スミスはEsFiでの初の公式大会スタメンて事で、当初はスミスのIN率など心配していましたが、大会前の約2週間本気で5人で詰めて練習した期間、本当に楽しかったですね。
なんというか連携がほんとに気持ち良くできていたというか、やっててしっくりくるというか、日々5人の連携が向上し、強くなっているのを5人全員が体感していて、本当に充実していました。この5人で大会に挑めた事は一生忘れないと思います。

前回の大会同様、今回の大会もEsFiにとってすごい良い経験が出来た大会だったし、クランとしてもまた一つ、クランのマスターとしてまた一つ成長できた大会でした。
準決勝でDeToNatorに敗れてしまいましたが、その敗れた1試合からも多くの課題が見つかり、今回の結果も前向きにとらえ、今後護衛最優秀クランになる為の一つの糧としてこれからも自分自身の技術向上とクラメンの育成を頑張っていきたいと思っています!


では、試合結果を順を追って。


■3回戦 VS 狂猫・s
3回戦
EsFiは前回の大会ベスト4だった為、シード扱いでいきなり3回戦からです。
狂猫・sさんは爆破クランかな?

先攻め、戦車を破壊されつつも、無理せず安定した攻めというのを心掛け、約9分残しで最終ポイントへ到達。

守りは第一序盤から前線を押し上げる事に成功し、第一ポイントで守りきる事ができ、初戦突破。


--------------------------------------------------------------------------------

■4回戦(ブロック決勝) VS RoseGarden
ブロック決勝
RoseGardenさんとの試合。爆破では有名なクランさんかな?
正面からの撃ち合いは強かった印象です。

先攻め、初戦同様、無理せず安定した攻めというのを心掛け、約9分残しで最終ポイントへ到達。

守りも初戦同様、第一序盤から前線を押し上げる事に成功し、第一ポイントで守りきる事ができました。


--------------------------------------------------------------------------------

■決勝トーナメント1回戦 VS ToyBox
決勝トナメ1回戦
らんえぼさん率いる強豪護衛クランToy Boxさんとの試合。

普段のCWでは勝ち越していたので、普段通りにやれば問題ないと挑んだ試合です。

先守りで、第一で約5分、第二は序盤Aちゃんが復帰した味方にRPGをぶつけ自殺しちゃうという事故で一瞬あたふたしてしまいましたが、そこから立て直して堅い守りができたと思います。残り4分程度で第三の守りを迎えたのですが、第三の序盤の守りは素晴らしかったですね。倉庫/ダンボールの両側を抑え、かなりの時間を稼ぐ事ができ、最終コーナーを曲がるところで守りきる事ができました。

攻めは、第一ポイントぎりぎりでプッシュダウンで「やらかしたー」と思ったのですが、しぃーちゃんの「落ち着いて煙とUAVとってこ」この声がけが素晴らしかった。
落ち着いて煙⇒UAV⇒撃ち勝つ⇒ダッシュが決まり破壊される前に突破できました。
第二はそこから流れを掴み何度もRPGキルに成功、落ち着いた守りをさせる事なく約9分残しでスムーズに突破。
第三は時間にも余裕があったので、無理せず安定した攻めを全員が心掛け、銀行まで抑える⇒ドラムカバーしながら即修理の繰り返しで約7分残しで目標ポイントに到達し無事に準決勝進出。


--------------------------------------------------------------------------------
■準決勝 VS DeToNator
準決勝
公式U-Stでも配信された試合で、この試合に勝てばオフライン決勝出場決定。
相手は先日護衛世界チャンピオンとなったDeToNator。
普段のCWでも最近は良いところまでいっても勝てていなかったのですが、今回の大会は練習期間からスタメンみんなかなり手ごたえを感じていたので、みんな流れをつかめれば勝てるとそう信じ切って挑んだ試合でした。

守りに関しては何か所か敵の見逃しや撃ち合い/状況判断など悔やむところもありますが、よくみんな頑張って守ったほうだと思います。
攻めは、本当に多くの課題がみつかりましたね。というか大会本番で普段通り、いや普段以上の実力を出せているDetメンバーは本当にさすがだなと感じました。(よっぴーさんとネコさんのカフェ守りはアドリブの連携も取れててほんとに強かった…敵ながらあっぱれです)

また今回確信した事は、Detが相手の場合、他の護衛クランと試合する時と同じような考えでプレイしてはだめって事ですね。
完全にAIM/瞬時の状況判断とアドリブの立ち回りセンスが別格です。
例えば、1人瀕死をUAVつきで位置把握した上で意図的に生かしておいても、2~3人平気で抜いてくるようなAIMを持ってるメンバーばかりなので、恐ろしい限りです。
基本的な立ち回りや長期コントロール、射線でのカバーなどのレベルを超え、さらに個々のとっさの判断のアドリブと、撃ち合い方/飛び出し方のタイミング/瞬間的なAIM、相手との一瞬一瞬の心理戦など自分含め個々のレベルアップはもっと必要だなと感じましたね。

そうゆう意味ではまだまだEsFiは強くなれると感じています!
(逆にDetももっと強くなれるクランだとも感じてしまいましたがwあ~恐ろしいw)

細かい試合内容は言葉で説明するより運営さんの配信アーカイブを見ていただいたほうが良いと思うので、是非そちらをご覧ください。↓
http://www.ustream.tv/recorded/24006592

大会に出場したメンバー、
応援してくれたメンバーみんなお疲れ様!!


クラメンの技術向上の為に、
EsFiのマスターとして引き続き頑張っていきたいと思ってるので、
クラメンのみんな!これからもよろしく!!!
スポンサーサイト

| クラン戦/大会結果 | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://esfinest.blog.fc2.com/tb.php/109-7f338e14

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。