AVA【Es-Finest】Clan Blog

AVAの護衛クラン【Es-Finest】公式ブログ。2013年3月9日をもってクランは解散いたしました。今まで本当にありがとうございました!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【クラン戦結果】2011/11/12

RCT4の大会が終わってから、新メンバーを一気に増員していたので結構内戦が多かったですが、クラメンみんなの技術や連携が向上していけるよう今後どんどんクラン戦していきたいと思っています。

さて、本日お相手していただいたクランは、
ElNino(2試合)/DeToNator/シヴァ(7-7)/万国際護衛軍です。

育成枠で入隊した新メンバーに積極的にクラン戦に参加してもらい試合を行いました。




■VS ElNino 1試合目
1112ElNino1.jpg

先守りの試合、自分とアル君(Alvix)以外はRCT4以後に入った新メンバー。
ポジショニングやローテーションも練習チャンネルで1度伝えたばかりなので、なかなか連携やカバーがうまくいかなかったですね。
終始荒らされている状態が続き、約8分近く残して戦車を最後まで進められてしまいました。
攻めも要所確保に苦しみRPGキルと修理を同時に行う事ができず、第一で時間切れとなってしまいました。

この試合はボコボコにされてしまいましたが、新しいメンバーはクラン戦での動きや連携の慣れは、これから数をこなして体で覚えていけるよう頑張ってほしいですし、自分もまだ動きに慣れていない新しいメンバーをカバーできるような臨機応変な動きと、撃ち合いをもっと強化できるよう頑張りたいと思います。



■VS ElNino 2試合目
1012ElNino2.jpg

1試合目とは違うメンバーで挑んだ試合。RCT4以後に入った新メンバーはAチャンだけかな。
先攻めの試合で、攻めの連携や長期タイミングを合わせたり、よかったですね。
約3分残しで戦車を最終ポイントまで進める事ができました。

守りは第一は要所の取り合いしつつもうまく守れていたと思います。
アル君がSRをしていたのですが、バーを取られたり、リス上を荒らされている場合はすぐにARに変えて要所を取り返して欲しいと思ったのが印象に残っています。
第二は全てのルートを確保し、前線で即復帰のタイミングで撃ち合う場面を多く作れていたので、かなりよかったですね。寸止めしてから修理殲滅が余裕で間に合うタイミングで、殲滅しきれなかったのはもったいなかったですね。
第三もある程度安定して守れていたと思っていたのですが、後半自分がカバーばかり優先する動きをしてしまい、UAVを取れなかった事もあり、残り20秒で煙の中修理を許してしまい、目標ポイントを突破されてしまいました。


普段からクラメン(得にライアー君/アル君/スミスさんを初めSRを得意とするクラメン)には言っていますが、状況に応じた兵種変更を自分が指示する前に出来るだけ個々で状況判断して変えれるようになってくれるとありがたいです。
例えば、守りで荒らされている場面や要所を取り返さなければいけない場面はすぐにARに変える。守りでダッシュでギリギリ修理阻止が間に合う場面ではPMに変える。攻めでRPGダウンだが味方全員ダウンでスピードを意識しなければいけない場面でPMに変える。などかな。

特に守りのSRというのは自分から前に詰めにくかったり要所を取り返しにくかったり敵にダメージを与えないまま要所を取られたりカバーしにくかったり煙に対抗できなかったりHS一発で落とされたりとかなり色々なリスクがあるので、基本的には自分は勧めていません。
逆に最前線でSRが拠点や通路を封じ込める有利地を抑えた場合、こちらがノーダメージのまま敵を倒す事ができるのでこれができればかなり強いです。
これをするためにはARやPMの味方が連携して先に要所を抑えてあげて、SRを前線に出さしてあげたり、SRがカバーしにくい箇所を他のメンバーが見てあげるなど、かなり連携が必要になってきます。
当然、SRに有利地についてもらっても敵に当てる事ができずノーダメージで倒されては意味がないので、守りでSRをしたいと思うメンバーはそのようなリスクを自覚した上で、命中率(AIM)はもちろん撃ち合いや読み合いに勝つ勝負強さを身につけれるよう頑張ってくださいね。



■VS DeToNator
AVA_111113_001927_00.jpg

先守りの試合、終始流れを掴まれてしまいましたね。
自分もカバーでいっぱいいっぱいとなりUAVが全然まともに出来ない状態でした。
約8分残しで戦車を最後まで進められてしまいました。
撃ち合いで押しきれない相手の場合は、連携とカバー、また個々がマップ把握と予測、長期タイミングをもっと徹底して立ち回りをしなければいけないと感じましたね。

攻めは時間が無かったのですが、なんとか第一は突破できたので、まあ良かったとしましょう。

大会終了後、RCT4のスタメン数人が抜けた事もあり、クランとしての動きと新メンバー含め個々の技術の向上が今後の課題だなと痛感した試合でした。

撃ち合いに自信がないなら、せめて長期タイミングを完全に意識した撃ち合いに持ち込む。
マップ把握に自信がないなら、今までより落ち着き歩いて丁寧にクリアリングしたり、今まで以上にタブを押す。
など、各自がそれぞれ技術向上を意識して普段の野良や内戦でプレイしてほしいですね。



■VS シヴァ
AVA_111113_004641_00.jpg

クラン戦チャンネルで7-7で部屋が立っていたので、急遽乗り込み試合をしました。
シヴァさんはみなさん酔っ払っていらっしゃるとの事で、楽しむ事を最優先に、作戦もノープランで。
撃ち合いや護衛慣れの部分で少し差がでたかな。勝利する事が出来ました。



■VS 万国際護衛軍
AVA_111113_000101_00.jpg

RCT4でも試合を行った万国際護衛軍との試合。
こちらからお願いしたので、おそらく万国の1軍や2軍ではないメンバーの方々に急遽集まってもらったという感じです。
攻め/守り共に終始安定して流れを掴む事ができました。
万国さんとはお互いの新メンバー育成の為にこれからもクラン戦させてもらえればと思っています。



とりあえず当分は勝ち負けより、個々のクラン戦慣れと技術の向上が最優先。
それぞれのペースに合わせて指導やアドバイスをしながらレベルアップできればいいね。

スポンサーサイト

| クラン戦/大会結果 | 08:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://esfinest.blog.fc2.com/tb.php/81-735d4d15

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。