AVA【Es-Finest】Clan Blog

AVAの護衛クラン【Es-Finest】公式ブログ。2013年3月9日をもってクランは解散いたしました。今まで本当にありがとうございました!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

AVA感染 罰ゲーム by Tw1nklE

今回はAVAの感染モードで罰ゲームをかけて勝負しました~

今回参加したのは、エイちゃん(RPG-7.SK)/BerCode君/reincarn君/*社長*ミ/Tw1nklE君/自分の6人です

3回ビリが罰ゲームという事で、結構白熱した展開となりました。
感染体有利かと思っていましたが、この人数なので感染体は基本フルボッコw

エイちゃんが強すぎで常に1位。
最後はバーコード君、社長が1回負け、Tw1nklE君がリーチの中
結局Tw1nklEの感染体の引きが強くビリになりました~w

さて、今回の罰ゲームは・・・

過去にぱちゅ/ラビッシュ君にうけてもらい好評だった

聞かれて恥ずかしい質問10個に答え、このブログ公開!


今回の小説はちょっとひyすぎたので、ちょっと修正しましたw
(修正したのにまだかなりひyだけどw)

見た人はコメントしっかり残していってあげてね♪


■デザートイーグルの大きさとマガジン数は?
タップ時:6㎝
フルーバースト時:15㎝
マガジン数(連続射撃時):3発

■ファーストキスのエピソードは?
小学生の3か4年のとき
彼女の家に行ったとき

■初体験のエピソードは?
初体験とかそういうのを知ったときにはもうアニメやエロゲにしか興味はなかった・・・・
俺に初体験は来るのかな・・・一生DTとかありえる・・・・

■タイプな50歳以上の芸能人は?
ラクエル・ウェルチ

■今まで一番恥ずかしかった発言は?
中学1年くらいのときあんまり性について知らなかったとき「一緒に子供作ろう。」って言ったこと
今考えるとすげぇ恥ずかしい

■末梢したい過去の出来事は?
TENGAを使おうとした時に親が部屋に入ってきたとき
目がなんかすごく痛いものを見る目だった・・・しょうがないだろ!やる相手いないんだから!

■他人に言われて一番傷ついた言葉は?
なんでか分からんが電話代が異常に高かった月
親「あんたそんな電話代かかるほど電話する友達いないでしょ」と言われたとき

■何してんだろ俺・・・って思った時は?
本棚に溜まってるエロゲの箱を見たとき
昔は女友達もいたのにな・・・

■過去に犯した犯○行為は?
学校の部室で酒飲んでて見つかって停学
あとは地元のゲーム屋でゲームぱくったことかな

■理想の初体験は?(小説風に妄想)
柔らかい胸に触れると、ふっくらとして弾力があってすべすべで気持ち良い。
初めての感触に俺はすっかり興奮してしまった。
夢中になって揉みしだく。
そして女性が感じると言われているKriss Super Vに触れた。
2本の指でキュッと優しく摘む。

「あっ・・・」
彼女から小さな声が聞こえた。
小さなKBPはすっかり硬くなっている。

俺のデザートイーグルもますます硬くなってきた。
両方のKBPを摘んで動かすと彼女から艶っぽい吐息が漏れてきた。
彼女をベッドの上にゆっくりと押し倒した。
KBPをそっと口に含む。

「あんっ・・・」
可愛い声を漏らした。
ペロペロと舐めたり、音を立てて吸ったりした。
片方のKBPは指で弾いたり、摘んで動かす。

俺はズボンを脱いだ。
トランクスの前がテントを張っている。
防弾服を脱がせると、彼女は胸を隠して恥ずかしがっている。

キスを続けながら下着の中に手を入れると彼女は温かく湿っていた。
濡れてる・・・。
彼女のKriss Super Vがどこにあるかよく分からなかったけど、ぎこちなく愛撫した。
少し中に指を入れてみた。
中はとても熱く、僕の指にぴったりと吸い付いて離さない。

「あの・・・」
「どうした?」
「優しくしてね・・・」
消えそうな声で彼女が言った。
大切な彼女だから優しくしなきゃ。
「実は・・・俺、初めてなんだ」
俺は正直に告白した。
「そうなんだ、何か嬉しい・・・」
「え?嬉しいか?」
「うん」

俺もトランクスを脱ぎ、お互い全裸になった。
「おっきいね・・・。入るかなぁ」
心配そうに彼女が言う。
「じゃ、ゆっくり挿れていくから。」

「ねぇ、私ばっかりしてもらったから・・・私もやっていい?」
彼女の意外な発言に少し驚いたが、嬉しかった。
「いいよ・・・」
当たり前だけど、女の人に触られるのなんて初めてだ。
彼女はそっとデザートイーグルに手を触れた。
「硬い・・・」
「・・・興奮してるからね」
デザートイーグルを握った手がゆっくりと動き始めた。
何だか気恥ずかしいけど、とても気持ちがいい。
嬉しさのあまり、バレルから先走りが流れ出てくる。
「何か出てきたよ・・・」
恥ずかしそうに彼女が言う。

初めて好きな女性にデザートイーグルを愛撫されて、今にも発射そうだった。
撃ちたい気持ちを堪えて、彼女の手を止めた。
「中で果てたい」
「うん・・・」
入り口に当てがうと、ゆっくりと中に入れていった。

きつい・・・。
俺のデザートイーグルがぎゅっと締め付けられる。
女の人の中がこんなに気持ちのいいものだったなんて。
自分で射撃練習してる時とは比べ物にならない。

奥まで入れると、ぎこちなく腰を動かし始めた。
自分でしごくのと全然感覚が違う。
いつもの決まりきった右手ではなく、僕のデザートイーグルは温かい愛に包まれている。
「っ・・・んっ・・・ん・・・はぁっ・・・・」
彼女の色っぽい声にますます興奮してしまう。
「痛くない?」
「うぅ・・・っ。んっ、ちょっと痛いかも・・・」

互いの切ない吐息が交じり合う。
無我夢中になって腰を振り続けた。
「好きだよ・・・一緒に・・・」
今の思いを必死で伝えた。

俺の弾丸は出口のすぐそばまで迫ってきているようで、今にも発射しそうだ。
射撃感が最高潮に達する。
もうダメだ・・・。
「ふぁっ!  ふぁぁぁぁっ!!  なにか・・・っ、なにかくるぅぅっ!」
最後の力を振り絞って、彼女に打ち付ける。
「あっ・・あっ・・・。やぁぁぁぁぁぁぁっ!!」
俺のデザートイーグルから大量の弾丸が撃ち込まれた。
スポンサーサイト

| 罰ゲーム | 05:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ひyですねwwww
僕なら絶対これはやりたくないです^^

| BerCode | 2012/01/03 02:46 | URL |

小学生で彼女とかwwwwwwwwww
ふぁっきゅーwwwwwwwwww

| rubbish | 2012/01/04 17:48 | URL |

めっちゃガチ小説www
ぐっじょぶです!
コメントがんがんしちゃってほしいなコレはwww

残酷だな罰ゲーム…;;

| でーれ | 2012/01/05 04:50 | URL |

今思うと入らなくて良かったなと

| k.t | 2012/01/07 05:20 | URL |

チンクルくんお疲れ様です。
うわぁ・・・字数ぱねぇwww

| ミヅキ | 2012/01/21 10:02 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://esfinest.blog.fc2.com/tb.php/89-cc312581

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。