AVA【Es-Finest】Clan Blog

AVAの護衛クラン【Es-Finest】公式ブログ。2013年3月9日をもってクランは解散いたしました。今まで本当にありがとうございました!

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

AVA爆破罰ゲーム by *社長*ミ & Da1GoChaN*

かなり前だけど、AVAで罰ゲームをかけて爆破をした時に負けた二人の罰が
まだ行われていなかったので、今さらだけどブログにうpしちゃいます~w

今回はクラメンみんなで爆破の内戦をして、
負けたチームのフラグ最下位に2回なった人が罰ゲームという事で、
数試合行いました~!


その結果、今回罰ゲームになったのはこの二人!
「*社長*ミ」「Da1GoChaN*」で~す!

爆破は護衛とちがってキル数がそのままチームの貢献度につながるので
誰か戦犯かは一目で分かりますもんね。

という事で、二人には今回もEsFi恒例の罰ゲーム
「恥ずかしい質問」を書いてもらいました^^


理想の初体験の小説は二人とも卑猥すぎたので、
AVA用語などを多々使って結構修正しました^O^w

まあよかったら見た人は気軽にコメントしていってあげてください♪


★★★*社長*ミ★★★
■デザートイーグルの大きさとマガジン数は?
タップ時:5㎝
フルーバースト時:16㎝
マガジン数(連続射撃時):3発

■ファーストキスのエピソードは?
高校生のとき部活入部初日、男の先輩に「君かわいいね」って言いながらキスされたこと。。。

■初体験のエピソードは?
経験なし。魔法使いになる予定なのでこれからもないかと……

■タイプな50歳以上の芸能人は?
泉ピン子

■今まで一番恥ずかしかった発言は?
中学2年くらいまでカードゲームでカードを引くときにかならず「俺のターンドロー!!」って必ず言ってたこと

■末梢したい過去の出来事は?
中学校のお別れ会で体育館のステージで学年全クラスの前でハレ晴レユカイを踊ったこと。。。。

■他人に言われて一番傷ついた言葉は?
「冗談は顔だけにしろ!」

■何してんだろ俺・・・って思った時は?
寝て起きたら夜だったこと。
一日を無駄にした感じがした。

■過去に犯した犯○行為は?
昔、高校生での飲酒

■理想の初体験は?(小説風に妄想)
「ただいま」
夏の日差しがまだ強い中
俺は、学校から帰宅した。
玄関の靴を見るかぎり姉貴はすでに帰ってきている。

リビングに足を踏み入れると
姉がソファーで横になって眠っている。
風邪引くといけないので、タオルケットをかけようとした。

すると、ふと目にキャミソールから見えるDual TMPが目に入った。
俺は息を飲んだ。
姉弟だから普段から意識しないようにしてるがやはり姉はいつ見てもきれいだ。
なんだかMuraMuraしてきた。

俺は姉の魅力に負け、姉の唇を奪った。
唇からはなすと冷静になった。
逃げるようにリビングを去ろうとした。

「続きはしないの?」

後ろから声がした。
俺は驚いて振り返えると姉は起きていた。

「えっ・・・・・いいの?」
「・・・・・いいわよ」

急に緊張感が胸を満たして、心臓が高鳴り始める。
姉に近づきもう一度をキスをかわした。
「やさしくしてね」
耳元で、ささやかれる。
まるで脳を直接しびれさせるような声だった。
俺は姉のDual TMPにゆっくりと手をあてた。
こぶしに柔らかな感触が伝わってくる。

「・・・どう・・?」
「・・・・すご・・・っい・・・」

自分のデザートイーグルが硬くなってきた。
姉のDual TMPに触れて自分も興奮しちゃってたらしい。

「んっ、・・あっ・・・はぁ・・・あん」

その声を聞いただけでドキドキしてどうでもよくなってしまう。
姉のいやらしい声をもっともっと聞きたくなって、少しずつ手の動きを早めながら何度も揉みしだいていった。

「はぁはぁ、そこば・・っか、いじり・・・すぎよ・・・・っ」

「ご、ごめん。俺初めてだから・・・・・」
つい夢中になって、Dual TMPばかりいじってしまったようだ。

「もう、しょうがないわね」
すると俺を横に寝かして、膝の上に乗ってきた。
DefA ST軍服から出ているデザートイーグルの上に姉がきて、ゆっくりと先端を飲み込んだ。

「はっぁ・・・ふっうぅ」
思わず情けない声が口から漏れてしまう。
姉がゆっくりとCtrlキーを押し屈伸運動を動かし始めた。
ぎゅうぎゅうと俺のデザートイーグル締め付けながら屈伸運動をする姉に、思わず発砲しそうになる。

「・・まだぁっ・・・・、だめ・・・・よ・・」
姉も気持ちよさそうだ。
聞こえてくる音で、俺の心臓が爆発しそうになる。

「そろそろAN-94 Oncaが帰ってくるから終わらせちゃおっか」
といって、姉の動きか激しくなった。

「ね、ねーちゃん一緒に、いっしょに撃ってくれ」
興奮した状態でじっとしていることができなくなって、座ったまま体を動かし突きあげ始める。

「それは、ひゃんっ!」
姉が体に力をこめ、さっきより動きが激しくなる。
自分もどんどん高まってくる発砲感に突き動かされるように、体の動きをさらに速めていく。

「くっ、もうダメだ・・・・・撃つっ」

ついに俺のデザートイーグルから発砲された。

「どうだった?気持ちよかっ・・・・た?ってあれ?気失ってる?寝ちゃった・・・」
姉の声が遠退いて行った。


★★★「Da1GoChaN*」★★★
■デザートイーグルの大きさとマガジン数は?
タップ時:7㎝
フルーバースト時:15㎝
マガジン数(連続射撃時):4発

■ファーストキスのエピソードは?
まだだよ 

■初体験のエピソードは?
まだだよ 僕童貞

■タイプな50歳以上の芸能人は?
松坂慶子

■今まで一番恥ずかしかった発言は?
オ○ホ気持ちいよねー

■末梢したい過去の出来事は?
好きな子の事を友達と話してたら、その子が近くにいた
つい最近だから死にたい 

■他人に言われて一番傷ついた言葉は?
友達にウィルコム買ったことをいったら
「え、コムする友達いるの??」
ていわれた 

■何してんだろ俺・・・って思った時は?
夜中にえっちぃビデオみてて、気がついたら朝になってた

■過去に犯した犯○行為は?
友達ん家で酒のんだ

■理想の初体験は?(小説風に妄想。本人直筆)
薄暗い部屋で彼女と二人。ベット上。飲酒なう

俺は彼女の唇に軽く自分の唇を重ねる。
「・・・・・んっ………」
彼女の吐息が漏れる。
唇が触れ合うだけの軽い口付け。暫くすると彼女の舌が俺の唇に触れる。
視線が合う。煽情的な彼女の表情に俺も無言で舌を絡ませる。
「・・・・・・っん……ん~……」
俺は唇を絡ませながら彼女のEA08防弾服を脱がす。
彼女は一瞬戸惑う素振りを見せたが、直ぐに為すがままになる。
暗視ゴーグルはより潤み、俺の嗜虐心を煽る。

俺はType-A1軍服の隙間に手を滑らせ、優しく揉みしだく。
「ひゃぁっ!…ちょっと……もっとゆっくり……あん………」

しばらくすると俺はEB08ブーツの紐を解き、彼女をリスポしたままの姿にする。
ベットに横たわる彼女。俺は優しく秘所に。指を這わす。

彼女を傷付けぬようにゆっくりと中指を侵入させる。
「いたっ、」
彼女が痛がる素振りを見せたら指を進めるのを止め、Kriss Super Vをなぞるようにほぐす。
「もう、ぬれてるからぁ……いいよ?」
震えた声で望む彼女に答え、俺は自身のデザートイーグルをあてがう。
「あん…………熱い……やさしくね?」

彼女に頷き、俺はゆっくりと奥へ進ませる。
彼女が初めてかどうかは俺には判らないが、中は狭い。

暖かい圧力に包まれる中はとても心地が良い。
ここで射撃してしまうわけにはいかない。
俺はさらに奥を進めると、デザートイーグルの先が壁のようなものに当たる。
「あうぅ……んっ……」

声には出さないが苦痛に顔を歪める彼女。
俺は思い切って体を引き、強めに彼女の秘所に突き立てる。
「いたいっ!」

何かが破れるような音と共に俺のデザートイーグルはより奥へ進む。
それに合わせ彼女は俺に抱きつき背中にツナロックナイフを立てる。
「ちょっとだけ……」
俺は彼女の言うとおり抱きついたまま優しくキスをする。

しばらくすると彼女は
「もう、いいよ」
とつぶやいた。

俺はゆっくりとレレレ移動を開始する。
奥でストッピングする際に彼女は痛がるので、俺は優しくキスをして気を紛らわせる。
キツイ内の暖かさと圧力に射撃感が刺激される。
彼女は痛がるが、俺のレレレ移動は速度を上げる。
「んっ……あ………」
彼女の呻きに甘い響きが混じってくる。

しかし俺の射撃感はもうすでに限界が近い。
レレレ移動の速度も上がり、俺の身体と彼女の身体が当たり乾いた音が部屋に響く。
「ごめん、もうイク」
「うん。いいよ………」

最後のストッピング、彼女は力強く俺に抱きつき、俺は力強く彼女にデザートイーグルを打ち付ける。
「あぁあ・・・・あぁ………」
彼女の声が部屋に響く。



その後彼女は直ぐに寝てしまった。
俺は後処理をして、幸せそうに眠る彼女に優しくキスをして、
射撃後の脱力感に身を任せ眠りについた……。
スポンサーサイト

| 罰ゲーム | 03:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://esfinest.blog.fc2.com/tb.php/95-a2502885

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。